2020-08-04から1日間の記事一覧

地の群れ

古い映画を観ました。1970年の日本映画です監督は熊井啓で原作者である井上光晴とともに共同で脚本を書いた作品です。宇南(鈴木瑞穂)は朝鮮人の少女を妊娠させ、少女の姉宰子(水原英子)にその責任を追及された。『俺は知らんよ』と否定し、宇南は炭坑を…