バケツと僕!

2018年の日本映画です原作は北島行徳先生の『バケツ』です。監督は石田和彦。神島(紘毅)は養護施設で働き始め、バケツというニックネームを持つ15歳の少年(徳永ゆうき)と知り合う。軽い知的障害と盗み癖のあるバケツは、母親から虐待を受けた末に捨てら…

MR 医薬情報担当者 処方ミス

2012年の日本映画です監督は小沢維士。間違った処方箋を出したが自分のミスを認めず、すべて薬局のせいにしてしまう院長(武蔵拳)。患者たちのクレームが薬局に集中し、思い悩んだ薬局長(みつまJAPAN)は自殺を図る。院長の理不尽なやり方と、未亡人となっ…

沈黙の死

2010年のフランス映画です監督はオリヴィエ・ペレイ。フランスの片田舎で海辺の物件を紹介する不動産業を営むマリー(パスカル・アルビロ)は幼い娘のジュリー(メリュジーヌ・マヤンス)と暮らしていた。ジュリーは独りぼっちの気持ちを埋めるために恐ろし…

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ

2019年のドイツ=フランス合作映画です🎬 監督はファティ・アキン。1970年代のドイツ、ハンブルク。寂しさを紛らわせようとする男女が集うバー『ゴールデン・グローブ』に通って女性に声を掛けるが、ボロボロで曲がった歯に斜視という外見で見向きもされないフ…

ハウス・ジャック・ビルト

2018年のデンマーク=フランス=ドイツ=スウェーデン合作映画です脚本・監督はラース・フォン・トリアー。1970年代のワシントン州。建築家志望の独身技師ジャック(マット・ディロン)が車で人けのない雪道を通り掛かると、女性(ユマ・サーマン)が車が故障し…

沈まない三つの家

2013年の日本映画です🇯🇵監督は中野量太。《神田家》 離婚することになる両親のどちらと暮すか、選択を迫られる姉妹。優しい姉(椎名琴音)は看護師の母を選ぶが、妹(松原菜野花)にはバランスなど考えず自分の幸福を考えて選ぶよう諭す。両親の愛情を試すよう…

帰らざる日々

1978年の日本映画です中岡京平先生の『夏の栄光』が原作です。監督は藤田敏八。早朝の新宿駅。飯田行き急行に乗りこむ野崎辰雄(永島敏行)の姿があった。突然おとずれた父・文雄(草薙幸二郎)の死が六年振りの帰郷を促したのである。1972年の夏、辰雄の母…

愛しき日々よ

1984年の日本映画です重兼芳子先生の『やまあいの煙』が原作です。監督は保坂延彦。瀬川敏夫(門田頼命)は朝、いつものように海辺にある家を出て、仕事場に向かった。彼は岡山県前島の火葬場の職員である。中学を卒業すると父親からすぐこの仕事を受け継ぎ…

コリンヌ・クレリー/濡れたダイヤ

1976年のイタリア映画です監督はパオロ・C・カヴァラ。ミラノでそれぞれ殺害方法が異なる連続殺人事件が3件発生する。不思議なことに、それぞれの犠牲者の傍には有名な絵本から切り抜かれた絵が1つずつ残されていた。敏腕刑事ロメンツォ(ミケーレ・プラチド…

永遠に美しく…

1992年のアメリカ映画です監督はロバート・ゼメキス。若返りに異常とも言える執着をみせるマデリーン(メリル・ストリープ)とヘレン(ゴールディ・ホーン)。彼女達はそれぞれに巨額を投じて遂に不変の若さと美貌を保障する世紀の秘薬を手に入れる。だがそ…

たみおのしあわせ

2008年の日本映画です脚本・監督は岩松了。父と暮らす民男(オダギリジョー)は、女性との付き合いが得意ではない青年。そんな彼が父・伸男(原田芳雄)の上司の紹介で見合いをし、見合い相手の瞳(麻生久美子)と結婚を前提にした交際を始める。優柔不断で…

或る終焉

2015年のメキシコ=フランス合作映画です第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した作品です。監督はミシェル・フランコ。息子ダンの死を機に、別れた妻と娘とも顔を合わせなくなったデヴィッド(ティム・ロス)。終末期の患者をケアする看護師として働く彼…

クネクネ

2010年の日本映画です🇯🇵監督は吉川久岳。ある休日、千里(しほの涼)は母・良子(熊谷美香)と再婚相手の浩平(中野剛)、そしてその娘の遥(所理沙子)にキャンプに連れ出される。 車でキャンプ場に向かう途中、道に迷った浩平は通りがかりの村人に目的地まで…

ぼくの伯父さん

1958年のフランス映画です第31回アカデミー賞外国語映画賞、第11回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作です。脚本・監督はジャック・タチ。主演も務めています。プラスティック工場のオーナー社長(ジャン=ピエール・ゾラ)の超モダンな邸宅をその息子(アラン・ベ…

サムライ先生

2017年の日本映画です黒江S介先生の人気漫画を実写化した作品です。監督は渡辺一志。日本中が尊王攘夷か公武合体かで揺れる幕末。失脚して投獄中の土佐勤王党盟主・武市半平太(市原隼人)はなぜか平成の日本にタイムスリップしてしまう。呆然とする半平太は、…

ブライトバーン/恐怖の拡散者

2019年のアメリカ映画です監督はデヴィッド・ヤロヴェスキー。子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。ブランドン(ジャクソン・A・ダン)と名付けられた…

ちりも積もればロマンス

2011年の韓国映画です脚本・監督はキム・ジョンファン。無職なのに見栄っ張りで、母親から金を無心して暮らすニートのジウン(ソン・ジュンギ)。住んでいたアパートを追い出されてしまい途方に暮れていると、ケチな女のホンシル(ハン・イェスル)にお金も…

ナイトクローラー

2014年のアメリカ映画です脚本・監督はダン・ギルロイ。人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッ…

ルージュの手紙

2017年のフランス映画です監督はマルタン・プロヴォ。パリ郊外で助産師をしているクレール(カトリーヌ・フロ)に、30年前に行方がわからなくなった血のつながらない母ベアトリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)から電話がかかってくる。クレールはベアトリスの失…

生きちゃった

2020年の日本映画です映画製作の原点回帰をコンセプトにアジアの監督が集結し『B2BA Love Supreme』=『原点回帰。至上の愛』の一環として制作された作品です。脚本・監督は石井裕也。妻・奈津美(大島優子)と5歳の娘・鈴(太田結乃)と暮らす山田厚久(仲野…

拷問男

2012年のオーストラリア映画です監督はクリス・サン。シングルファーザーのデレク(マイケル・トムソン)は、ある日幼い一人娘ジョージア(ビッリ・ベイカー)を無惨にも殺されてしまう。復讐を誓ったデレクは犯人を見つけ出し自宅の地下室に監禁し、娘の復…

コントロール 洗脳殺人

2018年のカナダ映画です監督はロブ・W・キング。息子を亡くした悲しみから抜けられないローレン(クリスティーナ・リッチ)とラッセル(ブレンダン・フレッチャー)は、都会から離れて静かに暮らすことにする。万全なセキュリティーシステムが敷かれた高級マンシ…

不倫期限

2010年のルーマニア映画です監督はラドゥー・ムンテアン。妻アドリアナ(ミレーラ・オプリショル)と10年連れ添ったパウル(ミミ・ブラネスク)。可愛い娘にも恵まれ、家庭を大切に思う彼だったが、一方で決して妻には言えない秘密を抱えていた。実は娘が通…

ケース39

2009年のアメリカ映画です監督はクリスティアン・アルヴァルト。児童専門のソーシャルワーカー・エミリー(レニー・ゼルウィガー)は、両親に自宅のオーブンで焼き殺されそうになる寸前救出された10歳の少女リリス(ジョデル・フェルランド)を引き取り自宅…

朝霧

古い映画を観ました。1968年の日本映画です監督は吉田憲二。由紀(八千草薫)と恭子(和泉雅子)の母娘は、久しぶりに郷里の福井に帰ってきた。由紀の夫・恭一(山根久幸)は越前銀行頭取坂井謙造(柳永二郎)の息子だったが、二人の間に恭子が生まれた時、…

THE GUILTY/ギルティ

2018年のデンマーク映画です脚本・監督はグスタフ・モーラー。警察官のアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)はある事件を機に現場を離れ、緊急通報司令室のオペレーターとして勤務していた。交通事故の緊急搬送手配などをこなす毎日を送っていたある日…

スペインは呼んでいる

2017年のイギリス映画です監督はマイケル・ウィンターボトム。イギリスの有名なコメディアンであるスティーヴ(スティーヴ・クーガン)とロブ(ロブ・ブライドン)は、スペインへ取材旅行に出る。二人共仕事は順調だったが、恋人との関係や別々に暮らす息子のこ…

家族はつらいよ2

2017年の日本映画です監督は山田洋次。家族全員を巻き込んだ平田周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)との離婚騒動から数年。マイカーでのドライブを趣味にしていた周造だが、車に傷が目立つようになったことから長男・幸之助(西村雅彦)は運転免許証を返…

トラウマ 25年の悲痛

2015年のカナダ=アメリカ合作のテレビ映画です監督はブライアン・スキーバ。酒乱の父によって母が命を落とす現場を目撃してしまった幼児のヤスミン。25年後、検察官になったヤスミン(ブリー・ウィリアムソン)は知事の息子ティモシー・ロック(プリモ・ア…

月と雷

2017年の日本映画です角田光代先生の同名小説が原作です。監督は安藤尋。幼いころに母親が家を出て行って以来、一般的な家庭を知らずに育った泰子(初音映莉子)は、スーパーのレジ係として働いている。彼女は亡き父がのこした家と職場の往復する毎日を送っ…