翔んで埼玉

2019年の日本映画です🇯🇵

原作は人気コミック『パタリロ!』の作者である魔夜峰央先生の人気漫画です。
監督は武内英樹



東京都民から冷遇され続けてきた埼玉県民は、身を潜めるように暮らしていた。
東京都知事の息子で東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、容姿端麗なアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と出会い惹かれ合う。
しかし、麗が埼玉出身であることが発覚し......。






埼玉県民に(千葉や茨城、群馬県民にも)失礼な作品ですね💦

ホント、バカバカしくておふざけが過ぎていて
失礼とは思いつつも、クスクス笑ってしまいました。

前半はテンポが良くて面白かったです。
後半、埼玉県民と千葉県民が戦うシーンまでは良かったけれど
東京都庁に突入するあたりからなんか飽きてきました(グダグダな感じでしたね)。

麗役のGACKTさんは漫画から飛び出してきたような妖艶さでなかなか素晴らしかったです。
高校生役ですが💦



百美のお父さんを演じた中尾彬さんも良かったですが、どう見ても百美のおじいちゃんにしか見えなかった💦



かなり豪華なキャスト陣です。
それだけでも観る価値があると思います。

百美のお母さんに武田久美子さん
神奈川県知事は竹中直人さん
京本政樹さんも出演されていました。





写真だけですが、X JAPANYOSHIKIさんやアルフィーの高見沢さん、市原悦子さん、小島よしおさん、小倉優子さん等々…
実在する人物役で登場されていました。




たまにはこういうくだらない感じの作品を観るのも良いですね〜♪