ルーシーズ ニューヨーク・ラブストーリー

2011年のアメリカ映画です🇺🇸




マンハッタンで生活するボビー(ピーター・ファシネリ)は、父親が遺した借金返済のためスリとして生活していた。
そんなある日、ボビーはかつて一夜をともにした女性ルーシー(ジェイミー・アレクサンダー)と再会し、自分の子供を妊娠していることを告げられる。
突然の告白で混乱するボビーに、彼に警官バッジを盗られた刑事(マイケル・マドセン)の捜査の手が迫っていた……。









冒頭からスリのシーンが次々と出てきて
面白かったのですが

途中でラブストーリーの様相が濃くなってきて
何だか中だるみしました。

いやいや
これはクライム映画ではなくて恋愛映画だから仕方ない…
なんて思いながらその後も観続けていたら

最後は痛快などんでん返し!

結果として良い作品でした✌️

イケメンでしたね。


彼が演じるボビー…
スリだし超いいかげん男だと思っていましたが
意外に一途な人でした。
途中で好感度up!


一方ルーシーはちょっと嫌な女でした。
自己主張ばかりで人の言い分を聞かないし
なんだか子供っぽい人だなー
なんて思いました。
(私の個人的な印象ですが)
映画のタイトルから、彼女が主役なんですけど💦



ラブストーリー自体はかなり普通です。
ワクワク感とかは特にありません。
ホント、最後のどんでん返しが全てといった感じです。

お時間があればどうぞ。