砂上の法廷

2016年のアメリカ映画です🇺🇸




大物弁護士が自宅で殺され、弁護士のラムゼイ(キアヌ・リーヴス)は容疑者として逮捕された被害者の息子マイク(ガブリエル・バッソ)の弁護を引き受けることになる。
法廷では次々と彼の有罪を裏付ける証言が飛び出すが、ラムゼイは証言の中に嘘があることに気付く。
そんな中、黙秘を続けていたマイクが思わぬ告白を始め……。









キアヌ・リーヴスが不利な裁判に挑む敏腕弁護士を演じ
嘘に塗れた法廷を緊迫感たっぷりに描いた法廷ミステリーです。

大物弁護士の殺人事件で容疑者となった息子が完全黙秘を続ける中

有罪を裏付ける証拠や証言、一転して語り始めた容疑者の言葉によって

裁判は二転三転します。

これが法廷劇の醍醐味ですね。

そしてまさかの結末‼️

真相は全く読めませんでした💦

状況的にお母さんが一番怪しかったのですが。

老けましたね💦
ブリジット・ジョーンズの時はかなりぽっちゃり体型でしたが
4年前のこの作品ではヌードも披露し(後ろ姿ですが)
かなり痩せていました。

↑ブリジット・ジョーンズの時


最後に真相がわかりましたが
かなり後味が悪いエンディングでした。

昼ドラみたいな作品でしたが
まあまあ面白かったです。


キアヌ・リーヴスは控えめな演技が良かったのです。
こういう役柄というか演技も出来るんですね。
あまり弁護士っぽくなかったけど💦



助手の黒人弁護士のお姉さん…
嘘を見抜ける能力があってメンタル病んでて…って設定でしたが
何か頭悪そうだし
活躍したのはワンシーンだけ・・・
この役…必要だった??



まずまずお薦めの作品です。
お時間があればどうぞ。