ともしび

2017年のイタリア=フランス=ベルギー合作映画です🎬

監督はアンドレア・パラオロ。




人生も終盤に差しかかったアンナ(シャーロット・ランプリング)は、夫(アンドレ・ウィルム)と一緒にベルギーの地方都市で穏やかに暮らしていた。
だがある日、夫が収監され、残されたアンナの生活にほころびが生じる。
それは次第に見過ごせないないほど大きなものになっていく……。








ある女性の人生が、夫の犯した罪によって狂っていく様を描いた作品です。

台詞少なめ、音楽ほとんどなしで
アンナの日常を切り取ったシーンが次々と流れていきます。

シャーロット・ランプリングの一人芝居の如くでした。



『家族の秘密』とは?

台詞が少なく
特に説明もないため
途中までさっぱりわかりませんでしたが
要所をパズルのように繋げて
ほんの少しのイマジネーションを加えれば
本旨が見えてきます。

(ネタバレになるので具体的な解説は割愛させていただきます)

ここらかは私の自己解釈…

このアンナという女性はおそらく夫に従うだけの女性で
自己主張とか欲望などなかったのでは?

夫がいなくなって独りぼっちになった時に
自分には何もないことに気づき
絶望してしまったんでしょうね。

『人生に落とし前がつけられなかった女性』

でしょうか?

自殺を暗示するシーンが幾つか登場しますが
おそらく彼女は自殺さえ決定できない女性なんだと感じました。

主演のシャーロット・ランプリングの作品をここ最近よく観ていますが

この女優さん…いくつになっても脱ぎますね💦

服を着ていると細くてスタイルがいいのですが
脱いだ時の身体の弛み具合がとてもリアルで
賛否両論あるようですが私は嫌ではありません。



お時間があればどうぞ。