グッバイ・ラバー

1999年のアメリカ映画です🇺🇸

監督はローランド・ジョフィ。




ロサンゼルス。
高級不動産ブローカーのサンドラ(パトリシア・アークエット)。
アル中寸前の夫ジェイク(ダーモット・マローニー彼らに尽くしながら、夫の兄ベン(ドン・ジョンソン)と浮気を繰り返す彼女。
だがそれは、ベンの保険金を手に入れるために夫と仕組んだ罠だった。
彼女の妖艶な肉体とジェイクの陽動作戦により、ついにベンは『事故死』する。
しかし彼らの前に誤算が立ちはだかる。
ベンの妻を名乗る新たな相続人ペギー(メアリー・ルイーズ・パーカー)、二人を執拗に疑う女刑事ポンパノ(エレン・デジェネレス)が現れ……。










愛する夫とゴージャスな生活を送るために仕掛けた保険金詐欺を巡る犯罪サスペンスです。

前半はまあよくあるお話だよね?
って感じでサラッと観ていましたが

中盤からどんでん返しに次ぐどんでん返しで
めちゃくちゃ面白かったです。

最後はまさかの結末!
いやー
ダメでしょ、これは…
って思いましたが

ま、ある意味アメリカ映画らしかったです。

悪人と頭の悪い人しか登場しません。

ドン・ジョンソン演じるベン(前半に殺されましたが)がまだかろうじて一番マシだったかな?



しかしヒロインのサンドラ…
ショートボブの女性って一見美人に見えるのですが

思いっきりブスでした。
(すみません💦)


ブスなんだけど愛嬌はありました。

サウンド・オブ・ミュージック』が好きな女性という設定で
劇中で歌ったり踊ったりするシーンがありましたが

なので犯罪映画なんだけど
ちょっとミュージカル仕立てな感じがして
なかなかのコメディでした。


まずまずお薦めの作品です。
お時間があればどうぞ。