かしこい狗は、吠えずに笑う

2013年の日本映画です🇯🇵

第34回ぴあフィルムフェスティバルでエンタテインメント賞と映画ファン賞を受賞した作品です。

監督は渡部亮平




ブルドッグのような顔であることから、周囲からさげすまれながら学校生活を送っている女子高生の熊田美沙(mimpi*β)。

ひょんなことから彼女は、チワワのような愛くるしい顔立ちをねたまれている清瀬イズミ(岡村いずみ)と交流するようになる。お互いにルックスが原因となって寂しい思いをしてきたことを理解し合い、固い絆と友情を育んでいく美沙とイズミ。

そんな二人に、思いも寄らない出来事が起きてしまう……。










ルックスが原因となって孤独な毎日を強いられてきた2人の女子高生が育む絆とその行方を描いた青春ドラマです。


予算150万円の自主制作映画とのことで

低予算だけあって出演している役者さんの演技力が今ひとつではありましたが


ストーリーはなかなか面白かったです。


青春ドラマっぽいのは前半だけで

後半は身の毛もよだつ怖い展開…サイコスリラーでした。


ラストはある意味大どんでん返しでしたね。


オープニングから観ていた設定が最後に変わります。


ネタバレになるので詳細は書けませんが

ああ、そういうことだったのね。

やられたー

といったオチでした。


この作品…あまり素直に観ない方がいいと思います。

普通にストーリーを追って観ていたら最後騙されますので。


(詳細は本編をご覧ください)


美沙は『ブルドックのような顔』という設定でしたが

なかなか可愛らしい女の子でしたね。

全然ブスじゃなかったです。



まずまずお薦めの作品です。

お時間があればどうぞ。