2022-01-15から1日間の記事一覧

一度死んでみた

2020年の日本映画です監督は浜崎慎治。製薬会社の社長を務める父の計(堤真一)と一緒に暮らす大学生の七瀬(広瀬すず)は、研究に打ち込むあまり母の死に際にも現れなかった仕事人間で口うるさい父が嫌でたまらず、顔を見るたびに死んでくれと毒づいていた。あ…